ゆいべる印のずぼらヲタ活手帖。

推したちが可愛すぎて語彙力を失ったドブネズミの記録。

Dear dearest ...

 あれから9年の月日が経ちました。

私は相変わらずぼちぼち生きています。

 

いつの間にか私もアラサーです。

もしも貴女が生きていたら

どんな大人になっているんだろうと

不意に思うコトがあります。

 

あの頃の仲間達とは色々とあって

すっかり疎遠になってしまいましたが

3月になると貴女との沢山の思い出が

一気に押し寄せてきます。

 

今の自分がいるのは紛れなく貴女のおかげ。

その事実を噛み締めて私は今日も前を向く。

 

f:id:yuiiibell221:20180304084537j:image

 

貴女が生き抜いた町の空は今日も真っ青です。

 

悲しいコトやツラいコトが会った時は

この空を見上げて深呼吸していきます。

 

追伸

来年の4月で平成が終わるようです。

来年から新たな時代が始まります。